美しき生活スタイル

この季節になると思い出すこと

私の子供はよく中耳炎にかかります。

 

毎年、寒くなり風邪の季節になると心配になります。

 

一番最初に中耳炎にかかったのは1歳半の頃のことでした。

 

子供の風邪がなかなか治らず、その頃は秘境にある旅館で働いていたため近くに病院もなく、仕方がないので市販の風邪薬を飲ませていました。

 

するとある日、子供の耳から膿のようなものが溢れていました。

 

びっくりして救急病院の耳鼻科に連れていくと中耳炎になっていました。

 

耳から膿が出ているので鼓膜を切開して膿を出す手術をしなければならないとのことでした。

 

小さくてかわいそうだったのですが、暴れないように毛布でくるんで私が抑えて、先生が耳に小さなメスを入れて鼓膜を切開しました。

 

ものすごく泣きました。

 

耳から血が出ていてすごく痛々しかったです。

 

それからしばらく投薬治療を自宅でして、また、病院に連れて行きました。

 

先生は私の子供の耳の中を見ると、膿が出きっていないのに鼓膜が先に再生してしまったので、もう一度切開しなければならないと言いました。

 

前回すごく痛々しかったので、また、同じ思いをするのかと思うと辛かったですが、指示に従うしかありません。

 

もう一度鼓膜の切開の手術をしました。

 

そして投薬治療が続きました。

 

次に病院に連れていく時、また、鼓膜が再生していたら、手術しなければならないのかと不安でしたが、今回は大丈夫でした。

 

それから投薬治療を続け治りました。

 

それから、手術をするような中耳炎にはかかっていませんが、今でもこの季節になるとその時の事を思い出します。

 

自分のことは二の次の頑張るママの強い味方マナラの店舗情報


このページの先頭へ戻る